【西武】ロマー・コドラド外野手の獲得を発表 育成契約(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

西武は8日、育成選手としてベネズエラ出身のロマー・コドラド外野手(24)と契約を結んだと発表した。背番号は「115」。

 コドラドは2015年からドジャース傘下の1Aなどマイナーリーグでプレー。今季はベネズエラのレオネス・デル・カラカスでプレーしていた。193センチ、102キロの右投右打の外野手で、マイナー通算成績は469試合出場で打率2割4分5厘、39本塁打、227打点の記録を残している。

 コドラドは球団を通して「このような機会をいただけることに感謝しています。日本でプレーすることはもちろん、ライオンズのような素晴らしいチームの一員になれたことをとてもうれしく、興奮しています。全力でプレーし、最も大事なチームの勝利に貢献しますので期待をしてください」とコメントした。

 西武が育成契約の外国人選手を獲得するのは8年ぶりとなるが、渡辺久信GMは「ベネズエラのナショナルチームに選ばれるほどの選手です。将来的に見ても有望な選手ですので、日本でさらにレベルアップして戦力になってほしいです」と期待をかけていた。

【広告】

あなたの切手、

あなたが満足する価格で買い取ります。

不要な切手の買い取りなら

                                      バ イ セ ル

がおすすめ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です