二宮和也主演のTBS日曜劇場「マイファミリー」第5話視聴率12・0%…前回から1ポイント増で2ケタ維持(スポーツ報知)

【広告】    レイコップ

コードレススティッククリーナー

使い勝手はコードレスが一番!

出典元:スポーツ報知

嵐の二宮和也が主演するTBS系日曜劇場「マイファミリー」(日曜・午後9時)の第5話が8日に放送され、世帯平均視聴率が12・0%を記録したことが9日、分かった。

 初回は12・6%の好数字でスタート。第2話は12・8%。第3話は11・9%。第4話は11・0%。今回は1ポイントアップで12%台に復帰し、個人視聴率は7・4%だった。

 二宮の連ドラ主演は18年に同局系日曜劇場で放送された「ブラックペアン」以来で、嵐がグループ休止してからは初めて。

 二宮が演じるのはゲーム会社の社長・鳴沢温人(なるさわ・はると)。女優・多部未華子が演じる妻・未知留との間に小学生の娘をもうける。3人での幸せな生活は、娘が誘拐され一変。娘を救うために警察の力を借りずに、妻と協力して誘拐犯と対峙(たいじ)していく様子が描かれる。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です