W杯優勝経験を持つ中国リッピ監督…E-1選手権は実験の場と明かす「結果が出なくても言い訳はしない」(GOAL)

9日から開幕するEAFF E-1サッカー選手権2017を前に、出場各国の監督が会見に臨んだ。中国代表のマルチェロ・リッピ監督は、今大会を「実験的なもの」と位置づけている。

美しすぎるサッカー女子たち!日本&海外のかわいい女の子、あなたの好みは?【100枚】

昨年の10月に中国代表の指揮官に就任したリッピ監督。ワールドカップ・アジア最終予選で1分3敗と最下位に沈んでいたチームを立て直し、韓国代表にも1-0で勝利するなど、3勝2分1敗の好成績を収めた。本大会出場はならなかったが、2006年に母国をW杯優勝に導いたイタリア人指揮官は、見事な手腕を発揮している。

今大会は「実験的なもの」と位置づけたリッピ監督は、結果よりも若手選手の成長を重視すると話している。

「今大会は私たちにとって実験的なものです。新しい選手が加わっているので、それらの選手を観察することが重要です。結果も重要ではありますが、現状をしっかり判断して、実験的に状況を見守っていきたいと考えています」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です