【オークス】2番人気のデゼルは伸びず11着 レーン「GIにチャレンジするにはキャリアが浅かった」(サンケイスポーツ)

5月24日の東京11Rで行われた第81回オークス(3歳オープン、牝馬、GI、芝2400メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億1000万円)は、松山弘平騎手騎乗の1番人気デアリングタクト(栗東・杉山晴紀厩舎)が、後方待機策から直線で弾けるように伸びて馬群をさばき快勝。初の左回りや距離延長、長距離輸送など難なく克服し2冠達成した。

 名手レーンを背にした2番人気のデゼルは、後方待機策... 続きを読む

大里桃子ら、リモート女子会で「お父さんキャディー」などを語る(スポーツ報知)

国内女子プロゴルフツアーの「中京テレビ・ブリヂストンレディス特別編」が24日、日テレ系22局ネットで放送された。ツアー1勝の大里桃子(21)=伊藤園=、吉本ひかる(21)=マイナビ=、昨年10月の富士通レディースで史上7人目のアマチュア優勝を達成した古江彩佳(19)=フリー=、ルーキーの吉田優利(20)=エプソン=による「若手4人 リモート女子会」が行われた。

 まずは「忘れられない... 続きを読む

今週末にはチェコやハンガリー、ベトナムでも…各国で徐々にサッカーが再開(フットボールチャンネル)

新型コロナウイルスの影響により全面的にストップしていた各国の国内サッカーが、徐々に動き出している。今週末にはチェコやハンガリー、アルメニアで国内リーグが再開された。

 欧州では、唯一試合開催を続けていたベラルーシを除く全ての国で3月半ば頃からサッカーが中断。だが5月9日に新シーズンが開幕したフェロー諸島に続いて、16日には主要リーグでは最も早くドイツのブンデスリーガが再開された。続きを読む

京都が練習再開、宮吉「一緒に体を動かせたことに幸せを感じています」(サンケイスポーツ)

J2京都は24日、京都府の緊急事態宣言が解除されたことをうけ、4月5日より休止していたトップチームの活動を再開... 続きを読む

巨人・ビエイラ、またトラックマンで160キロ 自己最速は167キロ(サンケイスポーツ)

巨人の新外国人、チアゴ・ビエイラ投手(27)=前ホワイトソックス=が24日、東京ドームで行われた1軍練習に参加。実戦を想定した練習で打者に投げ込み、トラックマンで最速160キロを計測した。

 リリーフとして期待されるブラジル人は21日にも同様の練習で160キロを計測。3月10日のソフトバンクとのオープン戦(ペイペイ)では161キロを投じた。最速167キロを誇る右腕は「まだまだやらなけ... 続きを読む

巨人・丸が1軍合流 右足親指痛で18日からリハビリ組で調整(サンケイスポーツ)

右足親指痛のため18日からリハビリ組で調整していた巨人・丸佳浩外野手(31)が24日、東京ドームでの1軍練習に合流した。

 丸は16日の練習中に右足親指痛を発症していたが、重症ではなく、最短で6月19日とされているシーズン開幕には間に合う見込みとされていた。

... 続きを読む

元ロシア代表FWが新型コロナによる肺炎で入院。妻と3人の子供たちも感染(フットボールチャンネル)

ロシア・プレミアリーグのFCウラルに所属する元ロシア代表FWパヴェル・ポグレブニャクが新型コロナウイルスに感染し、肺炎のため入院して治療を受けているようだ。

 所属クラブのFCウラルは22日に公式ウェブサイトでポグレブニャクのウイルス感染を発表。クラブ全体が行ったウイルス検査の結果、唯一の陽性反応だったとのことだ。

 クラブはポグレブニャクの健康状態が良好であり、「彼の... 続きを読む

【巨人】ウレーニャ 東京Dでサク越え披露 「阿部(2軍)監督からのアドバイスを自分のモノにしてアピールしていきたいね」(スポーツ報知)

出典元:ウレーニャ

巨人の育成外国人、エスタミー・ウレーニャ内野手(... 続きを読む