森会長が菊池寛賞贈呈式に出席「日本ラグビーを応援し続けていただければ」(サンケイスポーツ)

日本ラグビー協会の森重隆(68)が7日、東京都内で行われた「第67回菊池寛賞」(主催・日本文学振興会)の贈呈式に出席した。さまざまな文化分野で業績をあげた個人や団体に贈られる賞で、ラグビーW杯日本大会で初の8強に貢献した日本代表チームに贈呈された。スポーツ部門では、2017年のフィギュアスケートの浅田真央さん(29)以来で13組目。スポーツ団体としては初受賞となった。

 ジェイミー・... 続きを読む

「森会長が菊池寛賞贈呈式に出席「日本ラグビーを応援し続けていただければ」(サンケイスポーツ)」の続きを読む

【注目この新馬】全兄にアルバートドック、リンドブラッド(サンケイスポーツ)

リンドブラッドは、全兄に小倉大賞典など5勝をあげたアルバートドック、現役オープンのリライアブルエースがいる。当週はCWコースで6ハロン84秒1-11秒7(馬なり)で同時入線。500キロ前後の大型馬でも動きは素軽い。田代助手は「追い切りは、やるたびに良化。まだ緩さはあるが、芝の実戦なら長くいい脚を使えそう」と好感触を告げる。

「【注目この新馬】全兄にアルバートドック、リンドブラッド(サンケイスポーツ)」の続きを読む

【注目この新馬】全姉に重賞3勝ウキヨノカゼ、ショシカンテツ(サンケイスポーツ)

ショシカンテツは、全姉にクイーンCなど重賞を3勝したウキヨノカゼがいる。10月30日に再入厩し、じっくりと調教を積んでの初陣。「素直な気性で性格もおっとりしている。牡馬と牝馬の違いもあるので、現時点でウキヨと比べるのはどうかな。でも、奥の深い血統だし楽しみな馬には違いない」と郷原助手は前向きに語った。

... 続きを読む

「【注目この新馬】全姉に重賞3勝ウキヨノカゼ、ショシカンテツ(サンケイスポーツ)」の続きを読む

36期生第5回模擬レース~中山ダ千二で熱戦(サンケイスポーツ)

JRA競馬学校騎手課程36期生(4人)の第5回模擬レース(6戦目)が6日、中山競馬場のダート1200メートルで古川吉洋騎手、鮫島克駿騎手、野中悠太郎騎手の3人と小林淳一教官、森田直哉教官を加えた9頭立てで行われた。

 レースは中団の外めを進んだ古川騎手のワンダースパイアが、ゴール寸前で逃げた森田教官のサウンドシュリットをかわして1着。タイム1分15秒0(良)。3着は鮫島駿騎手、4着は... 続きを読む

「36期生第5回模擬レース~中山ダ千二で熱戦(サンケイスポーツ)」の続きを読む